スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵画統覚心理テスト

TAT(絵画統覚心理テスト) 漠然とした場面の絵画を見せ、被験者に空想的物語をつくらせ、語られた主題内容を分析して被験者の人格や行動特徴を理解しようとするもの。 投影法
ロールシャッハ・テスト インクプロットテストともいう。左右対称のインクのしみのカードを10枚提示して、被験者にそれぞれ何に見えるかを診断させ、知的水準、葛藤、性格特性などをみる。 投影法
P-Fスタディ
(絵画欲求不満検査) 欲求不満を引き起こさせるような2人の人物が描かれている漫画風の絵カードを用いて、欲求不満に対する反応を分析して診断させる。 投影法
文章完成法(SCT) 被験者に不完全な文章を提示し、それを自由に補足させて全文を完成させ、潜在する歪みをみる。 投影法
バウム・心理テスト 実のなる木の絵を描かせて、樹木の形や画用紙の使い方などにより診断する。 投影法
ゾンディ・心理テスト 8枚の顔写真の中から好きな顔と嫌いな顔を2枚ずつ選ばせ、選択パターンとその経過から性格を診断する。 投影法
矢田部・ギルフォード検査
(Y-G検査) 120の質問項目に答えさせ、神経質・劣等感・活動性など12の性格特性を表示する。 質問紙法
MMPI
(ミネソタ多面人格目録) 550の質問項目により、心気症・抑うつ・ヒステリーなど10の臨床尺度で表示する。 質問紙法
向性検査 リビドーを内向性と外向性に分けるための検査。 質問紙法
内田・クレペリン検査 一定時間、連続的な加算作業を課し、作業経過と結果から性格・適性を診断する。 作業検査法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。