スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛心理 悩み

恋人同士の気持ちのすれ違いから起こる恋愛心理、夫婦間に生まれる様々な結婚の悩み、あなたが知りたい男女の円満な付き合い方について、根本的な男女の心理の違いを認識することからはじめましょう。


せっかく巡り会い、愛し合った大切な心理テストとの間にいつしか生まれてくる不協和音。


パートナーとのコミュニケーションが上手にできないせいで、戸惑ったり傷ついたりしていませんか。


うまく行かなくなる原因は決して愛情が希薄になっただけの問題ではないのです。


例えば、心理テストの不和の原因を大別すると、「気持ちのすれ違い」「価値観の違い」「性格の不一致」「浮気・不倫」・・・などと言われていますが、それはお互いに男女の違い(考え方・感じ方・受け止め方・行動)を理解しないまま、自分にとって都合のよい解釈で問題を解決しようとしているのですから、すれ違うのも当然なのです。


これだけ男女の視点が違うのですから、パートナーに「分かって欲しい」、「分かってくれるはず」と期待することは、はっきり言って無駄な努力とも言えるでしょう。


つまり、相手を自分の思い通りに変えようとするから衝突が始まるのです。熱愛中は相手の嫌なところには目をつぶろうとするのに、結婚すると途端に相手に自分の価値観を押し付けてしまい不快な状況を作ってしまうのです。


どちらが良い、悪いと議論するのではなく、まずは自分と相手との違いをはっきりと明確に認め、相手を受け容れていくことが大切なのです。


逆に男女の違いを理解し、うまく活用すればお互いに余計なストレスを抱えることもなくなるのでは・・・すれ違ってあたりまえ、そう思い理解すればお互いに上手くやっていくことができるのです。


★恋愛がうまくい心理テスト選び


もしあなたが「出会いに恵まれない…」「周りにステキな人がいない…」、或いは「今のパートナーは私の理想じゃない…」と愚痴をこぼしているとしたら、それは相手の問題ではなく、あなたの中にある問題に気付く必要があるのです。


残念ながら、今あなたの周りに居る人(夫・妻、恋人や友人)は今のあなたにちょうどいい人ばかりが集まっていることに気づいて下さい。


「類は友を呼ぶ」のことわざ通り、あなたの発している「心理テスト」のレベルに相応しい相手が、あなたの周りには集まっているのです。あなたの周りに居る人は、あなたの「周波数」に引き寄せられた人に他なりません。


なぜなら、同じ周波数レベルの人たちだからこそ側にいて居心地がよく、価値観も合いやすく、自然体の自分も受け入れてもらいやすいのです。


あなたの周りにあなたが望む魅力的な人がいないとしたら、心理テストは周りの問題ではなく、あなた自身の「魅力度」の問題なのです。


もしあなたが外見に自信があり、心理テスト外側を磨くことに時間とお金をかけているとしたら、今度はもう少し自分の内側にある、心や魂を磨くことに時間とお金をかけてみると良いでしょう。


外見も内面も輝くことで、あなたの「魅力度」がバランス良くアップすることになるのです。


つまり理想とするパートナーを見つけるのではなく、先にあなたが理想とする心理テストに相応しい相手になればいいわけです。


たとえば、キムタクが理想のタイプの男性だとしましょう。想像してみてください。あなたがキムタクと並んで歩いている姿を。あなたは自然体でいられますか? いつも背伸びをして無理をすることになりませんか?


そういう相手はあなたには相応しくないのです。


周囲のことをとやかく言う前に、心理テストに手を抜かないことです。理想の相手を引き寄せるコツは自らの「魅力度」をアップし、理想の自分になることなのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。